当サイトに掲載の記事、写真の無断転載・無断コピーを禁じます。




最新
消費者から保険会社や共済会社への苦情・被害相談  // 保険業界人から内部告発・苦情・被害相談などトラブルワーストランキング(上位19社
 
 
 
第1位・・・・・・住友生命保険(保険勧誘に関連して保険の見直しや、解約手続きが遅いという苦情、勧誘の仕方、保険金・給付金の不払い支払いなどについて)
第2位・・・・・・アリコジャパン生命保険(保険の宣伝手法に関連して誤って契約する環境の苦情とその対応能力、契約を申し出る契約者に対しての遅延手続き)
         第2位・・・・・・アフラック/アメリカンファミリー生命(保険代理店の解約の遅延手続きや勧誘関係、金融知識の低いさから発生する諸トラブル)
第3位・・・・・・明治安田生命保険(保険の募集含み見直しや解約、勧誘関係などについて)
第4位・・・・・・日本生命保険(外交員との保険契約見直しトラブルや不満、解約関係などについて)
第5位・・・・・・第一生命保険(保険の募集含み見直しや解約、勧誘関係について)
第6位・・・・・・朝日生命保険(保険の募集含み見直しや解約、勧誘関係などについて)
第7位・・・・・・三井生命保険(保険の募集含み見直しや解約、勧誘関係などについて)
第8位・・・・・・アクサ生命保険(保険の募集含み見直しや解約関係、社内事務手続きの遅さ、保険金支払審査の怠慢、契約者の担当外交員の判断能力の欠落、保険契約後の保険担当者が本社扱いになってしまい、
         外交員は契約このアフターフォローをしないところ他などについて・・・・・)
第9位・・・・・・東京海上日動損害保険(損害保険部門で保険金支払い査定や脅迫めいた押し付け示談に持ち込む東京海上の代理店への苦情等について)
第9位・・・・・・チューリッヒ生命保険(保険勧誘広告と本社の対応・事務処理・保険金支払いに対する苦情などトラブル)*自動車保険の保険金支払いについて苦情相談が多い
第10位・・・・・AIGスター生命保険(保険見直し時や転換、解約、勧誘についてコンプライス違反、販売外交員が一回目の保険料を支払う、保険の転換時、医療保険に申し込み本来必要がないのに医師の診察を受けさせ、
         契約者に黙って高額の死亡保険契約をさせるための医師の診察を受けさせていたのが営業所全体の組織的手口、等々について・・・・・)
第11位・・・・・ジブラルタ生命保険(旧協栄生命)(保険金請求・保険見直し・本社の対応・解約関係などについて・・・・・)
第12位・・・・・太陽生命保険(保険勧誘と解約などについて)
第13位・・・・・大同生命保険(保険勧誘と解約などについて)
第14位・・・・・富国生命保険 (外交員との契約保険見直しトラブル、解約関係などについて)
第15位・・・・・AIGエジソン生命保険(外交員の対応、保険商品などについて)
第16位・・・・・T&D生命保険(解約関係などについて)
第17位・・・・・プルデンシャル生命保険(保険勧誘、見直し提案、解約手続き、保険商品をセット販売していること、契約後の諸手続を契約担当者に第一にも第二にもさせ、
         それが遅く、また本社カスタマーセンターは、単なる契約担当者に連絡を取るだけで頼りないという苦情などについて・・・・・)


各保険会社の契約者数が異なることから、契約者数が一番多い保険会社が
契約上の苦情トラブルが多いとも一部いえるため、契約者数の割合を考慮して、
その上での公正なランキング付けをしております。なお、このワーストのランキン
グ発表は、前月発表した苦情トラブル案件等を毎月累積して、その上でのトータル
の発表を毎月ごと、定期的に更新していく予定です。

以上の苦情等は、当会宛てに電話やメール等で受け付けた、統計結果であることに注意してください。





ホームページ先頭へ戻る